園長のご挨拶

「こどもの心の中をのぞくことができたら」と考えたことはありますか?子供の純粋で素直な目は、大人が忘れかけている世界を、目で見て、心で感じて体で受け止めているに違いありません。子供にとって毎日の生活は、未知の世界の発見と感動の連続であり、幼稚園という大きな環境の中で、友達や教師との出会いや遊びを通して、様々な生きる力、知恵、適応力を子供自らの力で獲得していける「育ち合う広場」として役割を持つものと思います。ふたば幼稚園では、未来に生きる子供たちに、押しつけの教育でなく、個性を伸ばして人間的に伸びていけるような教育を目指して、一人一人を大切にする教育を心がけております。